年金生活者がバンコクに留学・短期滞在


by somtamlike

その後の顛末 -その3-


 発音・トーンは、聞き分けが難しい。
 自身の発音は、先生ができるまで教えてくれるけど、聞き分けは自身の耳だけなので。

5.いよいよ、センテンスにはいります。(4日目から)
 (1)  人の名前の受け答え
     簡単な受け答えとは分かっていても、中々難しいかった(その時は)。
 (2) 身の回りの小物の受け答え
     いよいよ日常生活に現れる具体的な聞き方・答え方を教わります(簡単なところから)。
 (3) 食べ物に関する日常的なシーンで使われる聞き方・言い方が登場します。
     新しい単語数が一挙に増える感じで、授業が終わるころには疲れと覚えの悪さで、帰り道は
      うなだれてしまう感じです。
 (4)数に関する規則
    日本語と同じように、ものによって、数える単位が異なります。
     1個・2個、1冊・2冊のように。
 (5) テスト
    得点によっては、追加授業を受ける必要があるとのことでした。

->レスポンス悪化のため次に続く
[PR]
by somtamlike | 2013-09-06 19:24