年金生活者がバンコクに留学・短期滞在


by somtamlike

モジュール1の19日目

今日は、少し起きるのが遅れたため、慌てて宿を出ました。
何とか、始業時間前に到着。

今日の授業も、自身の言いたい内容の表現方法を習います。
たとえば
 今日は私は勉強しなければなりません。
 彼は、ツクツクに乗ってはいけません。
 彼は、医者に行くべきです。
 あなたは、昼ご飯を食べるべきではありません。
 あなたは、チェンマイに行きたいですか?
 彼とあなたは、両方ともマンゴーが好きです。
 あなたはどうしてタイ語を勉強したのですか?
 何故なら、・・・
といった具合です。

単語や会話のバリエーションが増えたので、受け答えも、画一でなく
アドリブを入れる人が、一人・二人と増えてきます。
すると、授業の雰囲気が変わってきます。
先生も、アドリブに合わせてタイ語で相の手を入れたりしますので、
笑い声が出たりして、明るくなっています。

でも、雰囲気に甘えてばかりいられず、明日はテストです(涙)。
[PR]
by somtamlike | 2013-09-16 17:57