年金生活者がバンコクに留学・短期滞在


by somtamlike

11日目

今日はテストの翌日で、復習はありません。
すぐに、授業が始まりました。
最初は易しい、1万、10万、100万、1,000万等の大きな数字の言い方です。
次は、含蓄のあることを勉強しました。
それは、以前に習っていた「乗る」「降りる」の言葉についてです。
この言葉が、「上の階に行く」「下の階に降りる」に使われるのです。
また、「以前に比べて、○○Kg痩せた」とか「野菜が○○円高くなった」とか言う表現
にも使われるのです。
これらの事を、日本の「上がる」「降りる」の言葉から考えると不思議ですが、タイ語
での言葉の意味を考えると、納得なんです。
と言うか、むしろ、興味深い言葉なんです。

さて、次に、「他の人に、あることを依頼してしてもらう」と言うような表現方法です。
例えば、コンビニに行く友人に、ついでに何かを買ってきてもらう、とか、父親の介護を
依頼する、とかの場合に使える表現です。

このように、良く使う表現とか、タイ語の知らなかった面をしることができたり、とか、
このモジュールの学習が興味深いものになって来ています。

さて、手持ちのバーツが少なくなって来ていて、また、円高でもあるので、両替のため、
中心街(サイアム)近くに行きました。
両替の料率は思ったほどでなく、残念でしたが、必要だけは両替にしました。
その後、サイアムスクエアー(ショッピングモール)にある、フードコートで昼食と、同じく
スーパーで買い出しです。
ここのフードコートは中々のもので、久しぶりに満足しました。
また、スーパーは大きくいろんなものが揃うので、沢山買い込みました。
当分、便利な生活ができそうです。

今日は、このくらいで・・・。
[PR]
by somtamlike | 2013-10-03 20:57