年金生活者がバンコクに留学・短期滞在


by somtamlike

’モジュール3’の1日目

今日(10月18日)から新しいモジュール(1日目)です。
教室が変わるのかなと思って少し早目に行きましたが、同じ
教室でした。
先生は変わります。
今回も、女の先生です。
生徒数は4人(今までのクラスから3人と、新しい人1人)です。
今日は、その新しい人はきませんでした。

さて授業ですが、1日目なので復習ではなく、先生との会話でした。
中々、思うように話せませんが、役に立つ時間でした。

2時間目から、モジュール3の授業です。
ようも30近い単語と熟語が出ました。
文型は、6つでした。
今まで全く習わなかったものではなく、今まで習っていた基礎的な文型
を発展させたものでした。
多分モジュール3はこのような形で進むような気がします。
ちょうど、モジュール1と2もそうでしたから。

今日のテーマは気候でした。
雷とか、霧、雲、道が濡れている、滑りやすい、等々、生活感のある単語
です。
文型は、先ほど書きましたように、まったく新しい物ではありません。
習っている文型を基礎にして、表現を広げるものです。
今まで習ったことでもすぐにスラスラ話せるものではありません。
そういう意味で、この授業プログラムは私にとって良いものです。

【10月10日(日)】
今日(10月20日)は、早く目が覚めてしまいました。
改めて、前のクラスの最終日と、新しいクラスのの復習をしてみました。

この学校では、授業の終わりにその日の学習した内容をサマリしたテキスト(ホチキス止め)
を配ります。
そこに、新しく出た単語とその意味(英語)、文型と例文(例文はタイ語のみ記載)が載っています。
前のクラスの先生の場合、授業中に教えてくれる内容より、このテキストの内容が多い(特に単語)
場合があります。
なので、授業内容の復習だけでなく、復習時にテキストも見ておくと良い場合があります。
クラス最終日は、テスト前の復習に時間を採っていたためかテキストの方が内容が多いようです。
テキストに役に立ちそうな単語をかなり見つけました。
(でも、それを全て覚えることはできません。暗記力が乏しい-涙-)

また、今週も頑張りましょう
今週の水曜日(23日)は、タイの休日「ラーマ5世」の日です。
先生によると、タイ人はラーマ5世を大変尊敬しているそうです。
[PR]
by somtamlike | 2013-10-20 09:38