年金生活者がバンコクに留学・短期滞在


by somtamlike

3日目

今日も、宿題の回答と前日復習で1H。
今日の授業のテーマは、キッチン(「ホン クルア」と言う)です。
因みに「ホン」は部屋。「クルア」は、料理する?の意味のようです。
単語は、鍋、トースター、包丁、俎板、ガスレンジ、フライパン、しゃもじ、等々
20ほど習いました。
文型は5つほどですが、まったく新しい物でなくいままで習った基本文型の
発展形です。
日常の会話に近い言い方を勉強します。
日本語で言う「・・・してね」に近い言い方、「・・・しろよ」に近い言い方、タイ語でも
語尾にその意味を持った語を付けると同時に、やはり声の調子に違いが出ます。

さて、モジュール3の先生のタイ語は早いし、おっしゃるタイ語に今まで習っていない
語が、斟酌なく現れます。
モジュール2までは、先生のタイ語はゆっくりでしたし、使え単語も意識されていたように
思います。
お蔭で、私の耳は「ロバ」・・・?

さて、日本語では、50音を習う時、よく、「お口を閉じて’ん’」などと言いますよね。
タイ語では、くちを閉じると「m」の音、開けて「n」(もちろん舌を使います)。
例えば、「thaan アハーン」「tham アハーン」で、夫々の最初の単語の語尾が’n’と
’m’ですが、口を開けるのと閉じるので音を区別するんです。
日本語には無いので、意識しないと’n’で口を閉じてしまいます。
モジュール2の先生は、私の発音をいつもチェックしてくれました。
とうも、日本人の癖を知っていたのかもしれません。

今日はこのあたりで・・・。
[PR]
by somtamlike | 2013-10-24 00:07